会社沿革

昭和12年〜

昭和12年 4月 幸伸商店を創業(創業者 石原勝治郎)、機械工具並びに伝導装置の製造・販売を開始

昭和22年 5月 幸伸商店を改組し、社名を株式会社幸伸商店とする

昭和35年 4月 新居浜出張所(現新居浜営業所)開設

昭和36年 2月 関連会社として、株式会社幸伸ビル設立

昭和43年 4月 大府営業所(現名古屋支店)開設

昭和46年 4月 千葉営業所開設

昭和47年 4月 社名を株式会社幸伸に改名

昭和48年 5月 東予営業所(現西条営業所)開設

昭和51年 6月 弁天事業所開設、商品センターを設置

昭和59年 4月 東京営業所開設

平成元年〜

平成10年 9月 岡山営業所開設

平成14年 4月 横須賀営業所開設

平成16年 11月 南大阪営業所開設

平成19年 6月 中国上海市に現地法人設立

平成20年 3月 弁天事業所にて、機械加工の内製化開始

平成21年 3月 中国唐山市に現地法人設立

平成22年 8月 中国寧波市に現地支店開設

平成22年 9月 環境省策定エコアクション21認証受ける

平成22年 11月 関連会社(株)タカノ鐵工所を完全子会社化

平成23年 4月 なにわ事業所を開設し、弁天より移設拡大

平成23年 4月 インドネシアジャカルタ近郊に現地法人設立

平成23年 11月 大阪南税務署より優良申告法人としての表敬を受ける

平成24年 10月 なにわ事業所にて、オートクリーンフィルターの製造開始

平成24年 12月 ベトナムハノイに現地事務所開設

平成28年 11月 大阪南税務署より優良申告法人としての再表敬を受ける

平成31年 2月 (株)タカノ鐵工所、なにわ事業所内に統合し製造強化

令和元年〜

令和2年 12月 (株)ヤマトを完全子会社化

令和3年 2月 (株)鈴木ねぢ製作所を完全子会社化

令和3年 8月 (株)佳杜屋を完全子会社化

令和4年 4月 (株)住重エス・エヌビジネス殿より、クランプコネクション事業を継承し、日本総代理店となる

組織図